[back to sensorium Home page] English




Ohno Lab AEC
HEAR: Net Sound(DEMO) HEAR: Live Net Sound

インターネットにおける最高のコンテンツは
ネットワークが生きていること
そのものではないでしょうか
それを音で聴いてみたら、どんな感じでしょう


β版を公開した1996年当時から、Net Sound のメンバーは「大野研究室だけでなく、いろんなネットワークの音を聴いてみたいもんだ」と話し合っていました。鳴らしてみたいネットワークがある方は、ぜひコンタクトしてください。Net Sound "CENTRAL"からのリンク先を増やそう!


Note : アルスエレクトロニカセンターは、オーストリア・リンツにある、メディアアートのミュージアムです。ネットワーク上では、40名ほどのスタッフが働いている他、訪れたお客さん達(約半分が子供達)がセンター内に多数置かれているウェブ端末を使っています。また、世界各地からセンターのウェブサーバーを訪れる人も、月に30万アクセスほどいるようです。そんな場所の、そんな内容の音。ただし、日本〜オーストリア間は現在ネットワーク的に距離が遠く(20〜25ホップ程度)パケットロスが多いため、よく聴こえない時もあるかもしれません。





"Net Sound @AEC" SINCE Sep.1997

多田謙太郎(プログラミング/エンジニアリング)/ 山口優(サウンドデザイン)
西村佳哲(ディレクション)/ 東泉一郎(アートディレクション)/
大野浩之(システムサポート)
江渡浩一郎 / 成田哲也 / オリバー・フランネル(ネットワークサポート)/ トーマス・リハ / パメラ・バジリオ(英語版制作)/ 竹村真一(プロデュース)

IN COLLABORATION WITH
東京工業大学 大野研究室 / アルスエレクトロニカセンター

SPONSORED BY
(財) マルチメディア振興センター / 大日本印刷 (株) / 日本電信電話 (株) / (株) 電通 / (株) 日立製作所

SUPPORTED BY
リアル ネットワークス (株)



links
COMMENTS? Copyright (C) 1997 sensorium

Home BreathingEarth NetSound WebHopper NetPacket StarPlace World Ear MeetingPlace WebDoors Sensing Japan Staff FAQs